人材ビジネスの購読申込はこちら

残業時間の上限を規定する「36協定」とその特別条項を弁護士が解説! 違反した場合の罰則は?