業界HOTニュース

テンプスタッフ「パーソルテンプスタッフ」に、
インテリジェンス「パーソルキャリア」に。
7月に商号変更  〜テンプHD〜

2017-02-28  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 テンプホールディングス(東京都渋谷区、水田正道代表取締役社長、以下テンプHD)は、テンプスタッフ、インテリジェンス、インテリジェンスビジネスソリューションズの3社の商号を7月1日より変更すると発表した。テンプスタッフは「パーソルテンプスタッフ株式会社」、インテリジェンスは「パーソルキャリア株式会社」、インテリジェンスビジネスソリューションズは「パーソルプロセス&テクノロジー株式会社」に変わり、中核企業3社がグループブランド「パーソル」を冠した社名となる。なお、「テンプスタッフ」は派遣のサービスブランドとして継続。インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA」、アルバイト求人サービス「an」なども継続される。

 テンプHDは、「テンプスタッフ=派遣会社」というイメージからの脱却を図り、グループのシナジーを強めるため、2016年7月より新グループブランド「パーソル」を導入。テンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンスの派遣事業が統合した「パーソルテクノロジースタッフ」が船出するなど、事業の再編とグループのガバナンスの強化を進めている。中核企業の商号変更によりグループの結束力がより鮮明にアピールされることとなる。

 新グループブランドの記者発表会では「商号変更は2018年がメド」としていたが、早まった形だ。その理由について同社広報は、「グループブランドの導入以来、顧客企業様から総合力発揮に対する期待が大きく予定より早く商号変更に踏み切りました」と述べている。

関連記事

テンプ | インテリジェンス | パーソル