人材ビジネスの購読申込はこちら

企業に聞く「働き方改革法案」実態調査 5割の企業が「経営に支障が出る」と回答。 企業が懸念する法案トップ3は、 「時間外労働の上限規制」「年次有給取得の義務化」「同一労働同一賃金の義務化」。