業界HOTニュース

2018年問題の勉強会を開催
〜技能協〜

2017-04-17  /  ブックマーク はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録

 一般社団法人日本生産技能労務協会は2月23日、「待ったなし!2018年問題 勉強会」を東京都内発明会館ホールで開催し、240名が参加した。

 勉強会は、社会保険労務士田原咲世氏(=写真)が講師を務め、第1部の「『派遣労働の2018年問題』への対応」、第2部の「『同一労働同一賃金ガイドライン案』の解説」、第3部の「『改正労働者派遣法』の最新実務」について対策やポイントを解説した。また、田原氏が業務で派遣元企業のために作成した資料を基にした「派遣事業事務手引例」や、最新の判例を踏まえた「就業規則例」などが入っている資料集が配布され、実務的な内容が好評だった。

 アンケートの集計では、90%以上の参加者が満足したと答え、アンケートのコメントでは、「無期雇用化や同一労働同一賃金等の問題について、分かりやすく解説いただいたので、大変参考になりました」・「同一労働同一賃金について、考慮すべき基準を明確に解説していただいたので、大変参考になりました」・「 請負企業として、考慮すべき基準を明確に解説されたので、早速社内で検討したい」といった、意見が寄せられた。

グラフ

関連記事

技能協 | 2018年問題 | 無期雇用