人材ビジネスの購読申込はこちら

経団連「人事・労務に関するトップマネジメント調査」より~同一労働同一賃金を見据え「有期契約労働者の賞与の支給水準を見直す」企業50%以上(2018-1-16)